ヒエログリフの展開について


kado the 108の時の失敗を拭い去りたくて作った部分が大きいかなー。
あ、いえ、ね、kado the 108は年末の31日の日に煩悩の数的な意味で、
シャレで、お歳暮というかお年賀的な意味で、
無料で配布したんだけど、
これがまた大爆発しちゃって、
最終的には推定だけど8万ダウンロードくらいされちゃって、
ああ、しまったなー、って思った訳です。
100円でも設定しとけば良かったなーって、
結果的にはfengfeeldesign( http://www.fengfeeldesign.org )には一銭も入ってこなかった訳ですから。
ばっちり将来の無い35歳、貧乏街道まっしぐらです(単なるバカなだけなのだけど

kado the 108は現在こちらで150円で購入出来ます→
https://fengfeeldesign.booth.pm/items/61639

ほいで、そのリベンジで、
じゃあ、次何を興せば同じくらいの現象作れるかなーってところで、
ヒエログリフがありました。
もはや、とくに愛とかは無いです。
お金が欲しいだけ、お金が手に入れば次の事が出来る感じ。
もちろんエジプト好きだし、
デティールの整ったヒエログリフを自由にデザインで使えるようになる事は、
凄い素敵な事だと思ってたのもありますよ。

ヒエログリフについてはこちら→
https://www.facebook.com/printersflowers/photos/?tab=album&album_id=959170410810621

で、150円だったかな。
やってみれば、これがまた売れねーでやんの(バズりさえしなかった。
スゲー!やっぱタダはスゲー!と思いました。
タダは偉大!みんな大好き!
でも、データ自体は優秀だしヒエログリフだしって事で、
ヒエログリフカード( https://www.facebook.com/printersflowers/photos/?tab=album&album_id=993300010730994 )
に始まり、
アクセサリー( https://www.facebook.com/steeldrops/photos/?tab=album&album_id=1763494480528590 )、
エジプシャンクラフトテープ( https://www.facebook.com/printersflowers/photos/?tab=album&album_id=1045172372210424 )、
エジプシャンクラフトシート( https://www.facebook.com/CosmotechInc/photos/?tab=album&album_id=1187313157967976 )、
マスキングテープ( https://www.facebook.com/printersflowers/photos/?tab=album&album_id=1178445025549824 )、
とヒットを飛ばしていく訳です(相変わらず僕にはお金は入ってませんが。
で、これアカンわ、ってなってデータ売るの止めて、
STEEL DROPS( http://www.steeldrops.org )を母体とした商品の共同開発と総括的なサポートに切り替えたという訳です。

そだなー、価値の担保って凄く難しいなと思いました。
皆んなが凄い!と思う瞬間を引っ張り出す感じとか、
まさにデザイン!ってやつなのですが、
やはり、ヒエログリフを取り巻く中で、
様々なお問い合わせがありました。
とくにこのデータを使って商品を作りたい系のやつが多かったですかね。
30件くらいだったかな。
どれも、fengfeeldesignに有利な条件のものがありませんでした。
ここまで、結果出るだろ、長寿命だろコンテンツって分かってて、
その条件かよ!ってツッコめるものばかりで、
もちろん、がんばれ!って気持ちが大きいのですが、
企業的なところの問い合わせでもそうだったからなー、凄く残念な気持ち。
せめてウィンウィンだったらなー。
で、結果的に、
一番いい条件だったSTEEL DROPSと契約したって感じです。
でも、他にいい条件があれば、身売りしまくりたいと思ってるし、
その場合はSTEEL DROPSも関わってくるから、
段々と金額は上がってきますし、条件もハードルが増えます。
もちろん、その金額に合わせて、やれる事も増えてくるだろーし、
そこはやっぱウィンウィンなんだろーなー。

みたいな書き方をするとダメですね(笑
いや、書き方は悪いですけど、
結構、普通の流れを分かりやすく書いてみました。

いやあ、fengfeeldesignの作るデータ、そんなに安いですかね。
今、それが一番知りたいかな。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です